ミニチュアは私にとって見ているだけで幸せになれる世界です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
キノコ類の作り方
2008-09-16 Tue 01:26
今日開発したキノコの作り方です。
実用性があるのかどうかは置いておいて・・・。

用意するもの
・つまようじ
・塩ビもしくはペットボトル類のようなヒートプレスできるもの
・粘土(グレイスよりもレジックスのほうが断然扱いやすかったです)

つまようじの尖っていないほうでヒートプレスして
塩ビに適当な大きさの穴をあけます。
IMG_1424.jpg


それに粘土を詰めてつまようじで少し押し出します。

その先端を軽く潰します。
キノコの頭風に。
塩ビの先端が平らなほうが潰しやすいのです。
IMG_1418.jpg

あとはゆっくりと押し出します。
この時一気に押し出すと嫌なことになります。
やってみるとわかります^^;
IMG_1419.jpg

はいできあがり。
IMG_1421.jpg
IMG_1426.jpg


最初しめじは手で作っていたんだけどどうも頭の部分が
うまくいかなくて頭と胴体?(名称がわからないんですが・・・)
別々に作り始めたんです。
でも「めんどくせー!!」しかもしめじまではいいけど
えのきだけとかどうすんだ~~~~?!
って考えていたらこんな事になりました。

量産苦手なのでいかに楽に作るかがモットーです。


スポンサーサイト
別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
米粒の作り方
2008-07-18 Fri 20:12
IMG_1058.jpg
米粒
作るの大変ですよね。

さっきまでピンセットで粘土をつまんではちねってました。
でもこれ1時間で数粒の世界なんです。
しかも大きさがなかなか揃わなくてボツ粒が沢山。

そこで・・・


まずは塩ビ板を先の細い棒でヒートプレスします。

IMG_1060.jpg

先端に米粒大の穴を開けます。

後は粘土を詰め込んで軽く押すとウニュと粘土がでてきます。
IMG_1062.jpg
↑塩ビ板の形はめちゃくちゃだけどそんな事は関係ないムフフ

これをとって軽くちねります。

IMG_1063.jpg


まだまだこれでも大変なんだけど、ボツ粒が激減した分
効率アップしました

何故絞り袋じゃないかというと水で柔らかくしていない
粘土を細く搾り出すのには結構な力を使うからです。
そして無理をすると穴が広がる;;

先端の穴の細い注射器なんかがあればいいかもですね。
暇があったら注射器型に作ってみます。

もっと楽に米粒に出来る方法があったら
教えてくださーーい(;;;´Д`)ノ
別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
のり(海苔)の作り方
2008-06-21 Sat 21:07
海苔の作り方には色々方法があるみたいなんですが
昨日の大発見を公開しちゃいます。
怪我の功名っていうのかな?

よく和紙とか習字紙がいいと聞いたことがあって
買いに行こうかと思ったんだけど面倒で^^;
仕方なく家中探し回っていいもんないかなーって
考えてたら思いついちゃいました

必要な道具
・アルミカップの間の白い紙
・黒い絵の具
・緑の絵の具
・水性ニス


IMG_0888.jpg

透かしてみると結構粗い感じです。
これがまたいい!
IMG_0889.jpg


緑と黒の絵の具を混ぜ合わせます。
この時に水性ニスがあれば水で薄めて絵の具に混ぜると
紙が少し強くなるので扱いやすいです。
シーラースーパーグロス

IMG_0890.jpg


混ぜ合わせた絵の具を塗ります。
まずは片側だけ。
IMG_0891.jpg


それを私の場合は白熱電球を使っているので
この熱を利用して一気に乾かします。
この一気に乾かすのがポイントです。
IMG_0893.jpg


こちら側が乾いたら裏面も同じように絵の具を塗って乾かします。

乾かすとこんな感じでしわっぽくなります。
今回少し絵の具に混ぜるニスが多すぎて失敗気味ですが
ニスが少なめだともうちょっと細かいしわがよります。
IMG_0894.jpg


この後水を塗って乾かしてという作業をいい感じなるまで
繰り返します。

最初のニスを少なめにしているとこの工程で濃すぎる
絵の具の調整もできるんですが、今回は多すぎてほとんど
絵の具が落ちてくれませんでした^^;

そして最後にまたニスを塗ります。
ここでもテカリ具合は水で調整です。
IMG_0896.jpg


この海苔で適当おにぎりを作ってみました。
ちなみに何かに貼り付ける時はボンドを多めにすると
しっとりと貼り付く感じがでます。
これまたニスが多すぎてしっとり感がでてませんね。
IMG_0898.jpg


ポイントになるのはニスの量ですね。


こちらは昨日作った海苔ですが、画像だとわかりずらいけど
こちらのほうが艶、しわのより具合など海苔に近いですね。
IMG_0900.jpg


別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
パンの気泡の作り方について
2008-05-28 Wed 15:25
とっても素晴らしいサイトを発見しました。

誰もが悩むパンの気泡の作り方を詳しく解説されています。
しかも気泡が完璧!
残念な事に私は粘土がないのでまだ作れていません;;

ジブリなミニチュア工房 地球座

ミニチュアフードのコーナーに写真付きで詳しく
紹介されています。

この方のジオラマとかフィギュアもすごいです。
誰もが知っているジブリなだけにおもしろい!
別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
粘土は早く乾かないです。
2008-05-20 Tue 20:41
私は樹脂粘土を使っていますが、過去にも書いたけど
乾くまで待っていられないんです。

それで今日試しに紙に包んでホイルに包んで加熱してみました。

皆さん樹脂粘土の加熱はやめましょう。

厚めのトレイを早く乾かしたくて加熱してみました。
ぼっこぼこに膨らみました
今回小さめサイズで作っただけになおさら
直しが効かなくてもう諦めて艶さえだしてません。

a

別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ミニチュアフード(食べ物)の作り方
2008-05-10 Sat 19:48
私が制作をする際に参考にさせてもらったサイト・本

Pine Studio
必要な道具、材料も紹介してくれていて何が必要なのか
わからない初心者の私でもわかりやすかったです。
ケーキのクリームなどの絞り出し袋の作り方なんて
思いもつかなかったけど、すげーーーーーーー!て
感動しちゃいました(笑

Mr.Xの秘密基地
ミニチュアでは色々と身近な道具を思いがけない方法で
使ったりするけどこちらのサイトの「セイロ」おもしろいです。


そして本屋で吟味しまくって買った本が
ドールハウスのミニチュア小物―ごちそうの本
なんでこれを選んだかというととにかく食べ物の
作り方が多く載っているから。
ただ、上で紹介したサイトの方がHOW TOとしては親切かも・・・。
全く作った事がない人には少し頭を悩ませる部分もあるかも?
上のサイトと併用するといいかもですね!

別窓 | 食べ物の作り方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ドールハウス・食玩のミニチュアフェチ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。